不倫の恋の結末

入社して2年目、初めて1人で仕事を任されました。認められたうれしさでいっぱいでしたが、正直不安もありました。そんな私の気持ちを察してか、先輩がいろいろと気にかけてくれました。

退社後に相談にのってくれたり、励ましてくれたり、そしていつのまにか私は先輩を1人の男の人として好きになっていました。

先輩は奥さんも子どももいる、私より一回り以上年上でしたが、私は自分の気持ちを止められず告白しました。先輩も私の気持ちを受け止めてくれて、その時から不倫が始まりました。

しかし不倫は決して楽しい恋愛ではありませんでした。彼とはこのままで良いと思う自分と奥さんと別れてほしいという自分がいて精神的にとても辛い日々でした。

そんな時、たまたま美容院で読んでいた雑誌に載っていたのが電話占いの広告でした。帰宅後早速ネットで検索をして、電話をしてみました。

普段誰にも相談できない悩みを聞いてもらい、彼の愚痴、彼との関係の不満をたくさん吐き出しました。占い師さんは私の話をじっくり聞いてくださり、私はもう話す事がないというくらい今までの気持ちを伝えました。

私の話が終った後、占い師さんは私自身を占ってくれました。私は彼との将来、彼と幸せになれるか、彼は奥さんと別れるかなどを占ってもらおうと思っていたのですが、占い師さんはまず私を見てくれました。そして占い結果から私の性格をズバリ当て、これからの生活へのアドバイスをしてくれました。

電話を切った後、私は晴れ晴れしていました。私が辛かったのは自分が問題だったのです。彼を占ってもらったところで、何も解決してなかったのです。占い師さんはそれをわかっていて私自身を占ってくれたのです。

たまたま美容院で見つけた電話占いが自分の人生を変えてくれました。